Warning: strtotime(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected the timezone 'UTC' for now, but please set date.timezone to select your timezone. in /home/cp10045/public_html/nintenblo/index.php on line 12

Warning: strtotime(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected the timezone 'UTC' for now, but please set date.timezone to select your timezone. in /home/cp10045/public_html/nintenblo/index.php on line 12

Warning: strtotime(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected the timezone 'UTC' for now, but please set date.timezone to select your timezone. in /home/cp10045/public_html/nintenblo/index.php on line 12

Warning: strtotime(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected the timezone 'UTC' for now, but please set date.timezone to select your timezone. in /home/cp10045/public_html/nintenblo/index.php on line 12

Warning: strtotime(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected the timezone 'UTC' for now, but please set date.timezone to select your timezone. in /home/cp10045/public_html/nintenblo/index.php on line 12
ブランド Archives - 話のネタはいくらでもある

Category Archives: ブランド

goro’s(ゴローズ)小ぶりのネックレス

アメリカのネイティブインディアンにシルバーアクセサリーの作り方のノウハウを学んできた高橋吾朗氏はとても有名ですよね。

彼が手がけているお店もまた有名なgoro’s(ゴローズ)というお店です。

1971年にオープンしたお店は今でも製作が追いつかないほどに来店するお客様が多く、非常に繁盛しているお店という事は知られています。

毎日出来る行列を整備する為に整理券などが配られる程にまで列は膨れ上がっています。

そんなgoro’s(ゴローズ)のなかで、お勧めの商品を1つピックアップしてご紹介したいと思います。

それは、ビーズを使ったネックレスの商品なのですが、これがとても可愛らしく、女性の方でも服に合わせやすいデザインとなっていますので、幅広い方々に気に行っていただけると思います。

それは茶色の革ひもに、チェリーのようなカラーのビーズを数個とシルバーのモチーフを組み合わせたネックレスです。

それらに使われているビーズはネックレス全体に使われているのではなく、先端に2~3個でフェザーのモチーフや小さめのイーグルの型がついた平打ちなどと組み合わせられています。

ですので、ネックレスとして派手と言うよりは、非常に小じんまりとした、可愛いネックレスとなっています。

先ほど述べたように女性にも使い易いですが、男性もヘビーユーズするにはもってこいといった感じのデザインとなっていますので、店頭に行かれた際には是非チェックしていただきたい商品の1つと言えると思います。

渋谷のBRINGでは買取に力を入れていますので覗いてみてください。

エルメスの逆転の発想、ケリーとバーキン

エルメスを代表するバッグ、ケリーとバーキン。

世界中で愛されるバッグでもあり、歴史的にも有名なバッグです。
世界中の女性の憧れとして愛され続けるケリーとバーキンですが
どちらも エルメスならではの逆転の発想から生まれた。という印象をうけます。

本来、ブランドやメーカーは コレクションや製品をつくり
それが著名人から愛用されることで 世界へ広まる。というのが通常のルートかと思われます。
例えば、マリリン•モンローが「シャネルのNo.5をつけて寝るの」と発言したことで
シャネルのフレグランスが有名になる。というケースが通常かと思います。

ところが エルメスの場合、ケリー買取バーキン買取をはじめ ヴィトンなどの買取店も盛んです。
その認知がされるのでなく、いわゆるミューズとなる対象のために製品をつくります。

ケリーはアメリカの女優でモナコ国王に嫁いだ グレース•ケリー。
バーキンはイギリスの歌手、ジェーン•バーキンのために造られたバッグです。

特的の人物のために造ったバッグが 他の女性からも長く長く愛される。

エルメスならではの発想だといえます。
「造った製品を消費者が選ぶ」というレギュレーションも もちろん良いのですが
特定の人物を強く想うことで成形される、生まれるアイデアがあると思います。
よりイメージが具体的になりますし、サイズ感や使用感、ここをこうしたほうが良い。など
そういった 明確なイメージによって生まれたバッグは ミューズだけではなく
世の中の多くの女性が「あったらいいな」「ここがこうだったら良いのに」と思う期待に応えたものが出来上がるのではないかと思います。

THOM BROWNE.(トム ブラウン)くじら柄のジャケットなのです

遂に買ってしまいましたよ。

中古だけどね。

憧れのあのブランドの服を!という訳で、中古ながら大枚はたいて買ってしまったのは、「THOM BROWNE.(トム ブラウン)」のジャケット。

しかも、コレクションでもおなじみのグレーのくじら柄ジャケットなのです。

以前、ファッション雑誌で見かけていらいの一目ぼれ。

高級感あるグレーの記事に合わせた可愛らしいくじら柄は、ちょっと他ではお目にかかれないものです。

また、首の後ろにあるトリコロールカラーのタグが、グレーに映えるワンポイントになっていてとっても良い感じ。

今回は、偶然にネットのリサイクルショップで発見し、7万円ちょいで購入しました。

肝心の着心地ですが、裏地に使われているキュプラがとてもなめらかなため、するりと袖が入ります。

着心地そのものはやばいくらいの心地よさ。

また、若干丈が短めなところもVERY GOOD。

海外ブランドのジャケットにありがちなだぶつき感が全くなく、日本人がきてもぴったりとさまになります。

これまた頑張って購入した、ディオールオムのスキニージーンズにもマッチしていて、本当に買ってよかったです。

早く着て出かけたい気持ちでいっぱい。

こんな風に、わくわくするようなファッションブランドって貴重ですよねTHOM BROWNE.(トム ブラウン)の洋服は、今回初めての購入でしたが、すっかりお気に入りになってしまいました。

今度はお金を貯めて、是非とも新品を買えるように努力したいと思います。

そういえば、ブランド古着店などで高額買取も期待できるブランドなので着なくなったら売るのも良いですよ!